TOP 中国の概要 経済・産業 中国経済圏 輸入業務 輸出業務 中国貿易の流れ 中国貿易実務 中国の法律 中国の税関 用語集



あ行

インコタームズ
Incoterms




インコタームズは、正式には、"International Rules for the Interpretations of Trade Terms" 国際商業会議所が制定した貿易取引条件の解釈に関する国際規則のこと国際貿易取引における売り主/買い主間の費用の負担、事故発生時の責任などの様々なトラブルを回避するための、標準的な取引条件と、その条件の意味・解釈を定めている。

インボイス 
送り状
Invoice


商業送り状と公用送り状とがあり、単にインボイスという場合には一般的に商業送り状を指す。品名、数量、価格、契約条件、契約単価などが記載されており、船積みされた貨物の明細を現わすとともに、代金の決済、輸出入申告などもインボイスをベースに処理される。

裏書
Endorsement

輸出の場合、輸出者がB/Lの裏面にサインすること。この裏書によって譲渡が可能になり、そのB/Lに流通性が出る。

運賃同盟
Freight Conference



特定航路に定期船を配船する船会社が過当競争を避け、安定した運賃・サービスの向上等を目的として、運賃やサービスを協定する国際的なカルテル。運賃(海運)同盟に加盟している船会社の船舶を同盟船と呼び、それに対して加盟していない船舶を盟外船と呼ぶ。

衛生証明書
Health Certificate



輸出国動物検疫機関が発行する検査証明書で、輸出者が輸出に際して取得し、輸入者あてに送付する。検査の結果、家畜の伝染性疾病の病原体を伝染・拡散する恐れがないことを証明するためのもので、日本では、輸入者はこの証明書を添付して動物検疫所に検査申請をする。

乙仲
乙種海運仲立業





海運仲立業という言葉は、昭和14年に公布された海運組合法で使用されており、甲種海運仲立業(賃率表によらざる運賃または汽船の貸渡もしくは売買に関する立ち会いによる海運仲立業)と乙種海運仲立業(賃率表による運送に関する海運仲立業)に分類されていた。即ち、タリフに基づいて行われる定期船輸送(個品貨物)の仲立ちをするのが乙種仲立業でこれを略して乙仲と呼ばれるようになった。海運組合法は、戦時統制法の一つであり昭和22年に廃止されたが、海運仲立業は昭和24年に制定された海上運送法に受け継がれた。乙仲は俗称として引き続き今日でも使用されており、一般的には海貨業者のことを指すことが多い。

オープントップコンテナ
Open Top Container

特殊コンテナのひとつで、天井部が取り外し式の梁とキャンバスで構成されているコンテナ

英語検索 A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
日本語検索