食肉および食肉加工品を輸出について

食肉および食肉加工品は現在輸出できません。

輸入禁止をしている食肉および食肉加工品

1、牛肉および加工品などはBSEの問題があり平成13年9月より禁止されています。
2、家禽類(家きん類)の肉および加工品は鳥インフルエンザの関係で平成16年1月より禁止されています。
3、豚肉等は豚コレラウイルスの問題があり平成16年3月からの輸入停止となり、平成21年9月1日に解除となりました。
4、他製品については受け入れ条件が定まっていないため、いずれも輸出できません。
 ※現在豚肉に関する条件を協議中
 ※エキス類も要注意です、輸入業者とよく打ち合わせしてください。

新たな規定などの施行について

2008年9月にメラミン混入事件を正式に発表後、中国政府は、総力を上げて、食品の安全管理に力を注いでおります。
昨年度施行された「食品安全法」を筆頭に、今後さらに条例や規則が整備されると思われますので、輸出にあたっては、トラブルを未然に防ぐために輸入業者とよく打ち合わせをし、事前に現地の状況をよく確認すること。


食品ラベルの表示については、「商品の表示・外観に係る制度の概要」pdfフアイル を参考にしてください。

中国貿易のことはご相談ください。

このページのトップへ