HOME衛生証明書

対中国輸出水産食品の衛生証明書発行手続きについて

対中国輸出水産食品の衛生証明書発行手続きの流れ

1、施設の登録

    中国へ輸出しようとする水産食品の製造・加工・処理及び保管場所について、施設毎に登録を行う。
    必要書類 イ、登録申請書 ((財)日本冷凍食品検査協会北海道薬剤師会にて用意しています。)
         ロ、営業許可書又は届書の写し等
         ハ、登録されますと、登録NOが知らされます。
          ※申請書に輸出する商品名、この商品の英語名等も記入します。
    施設の登録申請は、2週間以上かかりますので早めに申請を。

2、申請書類の準備

  イ.対中国輸出水産食品衛生証明書に係る申請書の作成
  ロ.衛生証明書(HEALTH CERTIFICATE)の作成(英語表記)
  ハ.試験成績書((財)日本冷凍食品検査協会・北海道薬剤師会で検査結果の証明書を発行)
  二.初回輸出時の申請書及び衛生証明書の写し(必要に応じて)
   ※イ及びロの書式は厚生省ホームページで用意しています。

3、申請(2で用意した書類を郵送又は持参)

  イ.最終保管施設を所管する自治体の受付窓口に申請
  ロ.申請期限:原則、衛生証明書発行希望日の5日前
   ※生鮮品については原則として2日前

4.自治体における審査

5.封印番号及びコンテナ番号の届出

  ※コンテナの封印番号及びコンテナ番号が判明したら、速やかに申請を行った自治体に届出を行う。

6.衛生証明書の発行

衛生証明書中の記載事項が申請記載事項と相違ないことを受け取り時に確認。


中国貿易のことはご相談ください。

このページのトップへ